お金を引き寄せたいなら無意識を意識する

あなたは、どんな願いを持っていますか?

今日は、

お金が欲しい。

幸せなお金持ちになる。

お金のテーマでいきましょう!

すべてはエネルギーでできています。

意識をしてもしなくても私たちの周りにはエネルギーがいっぱいです。

そして 例外なくお金もエネルギーです。

はい、ここで質問です。

あなたのまわりの形のないエネルギーを思い浮かべてください。

例えば、空気・光・電波・風などです。

これらのエネルギーは意識しなくても私たちの周りに常にあるものです。

この地球上にある無限のエネルギーです。

空気。

空気は、常にありますよね。

私たちは、空気がなくなるなんて考えたこともなく無意識に呼吸をしています。

酸素を吸って二酸化炭素を出し、

植物がその二酸化炭素吸って酸素を吐き出してくれている。

空気はこのように常に循環をしています。

お金も空気と同じエネルギーだとしたら

お金も無限にあると思いませんか?

誰かが空気を吸ったからって自分の分が足りなくなるわけではありません。

でも なぜでしょう?

空気は無限なのにお金は有限と思ってしまうのは?

お金も同じエネルギーです。
なくなる事はないのです。

私も長いこと

「どうして 私にお金が回ってこないのかな」

と思っていたことがありました。

お金を友だちと思う反面、怖がってもいたと思います。
お金は特別なものと認識つけていたのかもしれません。

日本では、1000万円以上稼いでいる割合は5%未満です。

そして 多くの人は自分はこの5%の中には入らないと思っています。

・お金持ちになるには苦労しなきゃいけない

・お金は汚いものだ

・自分には稼ぐ能力がない

などなど、多くの誤解を生んでいるのも確かです。

空気のように自分の周りにはたくさんあるなら
お金を意識する必要はないんですよね。

でも 私たちは常にお金のことで頭がいっぱいです。
バリバリ意識しまくってます。

ここが盲点でした。

お金に対しての常識は非常識。

お金に対しての認識は誤解。

私たちのお金の記憶が間違っているのかなって思ったんですよね。

長い間かけてお金の間違った思い込みのまま、

私たちはそこから抜け出せないでいるのかもしれないと気付いちゃったんです。

間違っているのは、潜在意識の記憶です。

もちろん、個人の潜在意識の中の記憶には違いはないのですが、

もっと深い、集合的無意識の領域まで変えないとダメなんですよ。

でも、集合的無意識は個人的無意識を変えるより大変です。
だって、みんなの記憶と解釈などが集まってできあがったものだから。

集合的無意識には、民族的無意識や男女の無意識、職業的無意識に宗教的無意識などがあって共感共鳴しているのです。

集合的無意識も個人個人にとって良い方向へ使われるのならいいのですが、
お金に関してはあまりよい影響を与えてないのが現状です。

潜在意識の割合は95%以上です。

そんなに比率の多い潜在意識にどう立ち向かったってかないこないんですもの。

間違ったお金の常識が圧倒的に多いでしょ。

で、何をしたかというと

私、集合的無意識につながることをやめました。

やり方はいたって簡単です。

「私はお金に関する集合的無意識の扉を閉めます」

または、その扉を閉めるイメージをするだけです。

私たちはすべてを自分で決めることができます。

潜在意識を上手に扱う事は、エネルギーの使い手になることです。

エネルギーを扱うとは、
自分が意図することを明確にすることです。

自分を変えたいのであれば、
すべての意識をどこに向けるかを決めなければいけません。

お金に関しては、個人の潜在意識を飛び越えて
集合的無意識につながってしまう傾向が非常に高いんです。

個人の潜在意識にあるお金のブロックより
集合的無意識にあるお金のブロックの方がとっても重くて強いんです。

だから、お金のブロックをなかなか外せないと苦しむのです。

エネルギーを上手に使う事は、人生を望む方向へと導く鍵となります。

無意識の領域を意識的に扱うことも必要です。

では、今日はここまで

関連記事

PAGE TOP